各企業で従業員を守るためにコロナウイルス対策が打ち出されています。
一時期に比べ感染者数も落ち着いてきた現在、企業はどのような対策を打ち出しているのでしょうか。
在宅だけでなく、人員カットなどの情報も掲載します。
随時情報は更新してまいりますので、情報提供の方もよろしくお願いいたします!(必ず掲載します!)

GMOペパボ、全社員在宅に移行

GMOインターネットグループ傘下でレンタルサーバー事業などを手掛けるGMOペパボは、全社員が原則在宅で働く体制に移行したと発表した。新型コロナウイルス対策で1月下旬から在宅勤務を続けた結果、業務への支障がほとんどなかったため、働き方を根本的に見直した。

ソフトバンクGの10兆円ファンド、人員15%削減 運用不振で

ソフトバンクグループ(SBG)傘下で運用額10兆円規模の「ビジョン・ファンド」が、幹部も含め15%の人員を削減をすることが9日、関係者の話で分かった。投資先企業の価値が急減するなど、運用成績が悪化したことが背景だ。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で先行きが見通しづらくなったこともあり、スリム化に踏み切る。

ライオン、副業人材を公募 リモートワーク拡大追い風

ライオンは他の企業の社員などを対象に、副業で働く人を公募し始めた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためリモート勤務が浸透し、個人の働き方の自由度が増している。大企業が副業に門戸を広げれば、専門的な知識や経験を持った希少な人材が複数の企業を掛け持ちする新しい働き方が広がるほか、企業の生産性も向上する可能性がある。

神奈川県の本社移転 転入超が全国最多 民間調査

2019年に企業が実施した本社移転のうち、神奈川県への転入超過が48社と3年連続で全国トップだったことが、帝国データバンクの調べでわかった。東京圏(1都3県)への転入超過も66社となり、9年連続で転入が転出を上回った。今後は市況の変動リスクや新型コロナウイルスの影響による密集リスクで、企業の動向が変化する可能性もあるという。

ドワンゴ、原則在宅勤務を正式発表 7月から本格導入

動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴは29日、全社員約1000人を原則、在宅勤務にすると正式発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で2月から在宅勤務を続けており、通勤が不要になったことなどで生産性が高まっていると判断した。6月中に在宅勤務に必要な手当や仕事に応じた運用などの制度を整え、7月から本格導入する。

技研製作所が「テレワーク一時金」 全従業員に3万円

建設機械と土木工法の研究開発会社、技研製作所(高知市)は1日、新型コロナウイルス対策で国内外のグループ企業全体に導入しているテレワークに報いるため、全従業員660人に一律3万円の一時金を同日以降、順次支給すると発表した。コロナ後の「ニューノーマル(新常態)」を見すえ、引き続きテレワークを推進する。

ソフトバンク、出社率5割以下に KDDIも在宅勤務継続

携帯通信大手が新型コロナウイルスの感染拡大防止のために働き方を見直す。ソフトバンクは国内の社員約1万7千人の出社率を最大5割に抑える。KDDIは最大3割とし、オフィスでの座席占有率を5割にする。緊急事態宣言の解除後も在宅勤務やテレワークを推奨し、社員の出勤を最小限にとどめる方針だ。

資生堂、オフィスの出社人数5割に

資生堂は29日、6月1日以降のオフィスの出社人数を5割にすると発表した。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は解除されたが、オフィスでの従業員同士の距離を保ち、感染予防対策を続ける。
工場や店頭を除く国内従業員約8千人を対象とする。出社日数は週3日以内を目安とし、1日の出社人数が4千人を超えないようにする。オフィスでの接触も極力避け、会議は原則としてオンラインで実施する。期間は9月末まで。その後は状況をみて出社形態を判断する。

NTT、在宅勤務5割を標準に グループ280社の間接部門

NTTは6月以降も、在宅勤務を5割以上にする方針を決めた。国内のグループ約280社の間接部門を対象にする。新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除されたが、約18万人が働くNTTグループは在宅継続を契機に業務の棚卸しを進め、効率的な働き方を実現する。

IHI、3万人対象に一時帰休 三菱重工も2工場で

IHIは国内外のグループ約3万人を対象に6月から一時帰休を実施する方針を決めた。三菱重工業も自動車部品や工作機械を製造する神奈川県などの2工場で6月から3カ月程度、一時帰休を実施する。米中貿易戦争や新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込んでいるため。世界的な自動車や航空機関連の需要減が重工大手の生産に本格的に波及してきた。

ダイドー、出社5割以下に コロナ終息後も在宅基本

飲料大手のダイドードリンコは27日、新型コロナウイルスの終息した後も在宅勤務を基本とした働き方を続けると発表した。全従業員約800人が対象。6月から内勤社員は在宅を原則週3日までとし、出社日を設ける。営業職は取引先への直行や直帰で、オフィスに立ち寄らない働き方を徹底する。出社する社員の割合を5割以下に抑える方針だ。

最後に(情報募集!!!必ず掲載します。)

いかがだったでしょうか。
本サイトでは引き続き企業のコロナウイルスに対する対策法を募集中です。
頂いた情報は必ず掲載させていただきます。
(逆にコロナに関わるブラックな情報も大好物です。)

ちなみに弊社は絶賛通常営業中で、いつ誰が発症してもおかしくありません。
ではコメントでも問い合わせフォームでもなんでも構いませんので、自社の情報を「会社名付き」で投稿してください。
よろしくお願いいたします~!

リクルートエージェント

言わずと知れた業界最大手
求人数が多い
コンサルタントの質が高い
企業へのコネクションが広い

リクルートエージェント公式サイトへ 

マイナビエージェント

新卒紹介でNo.1
求人数が多い
毎日新聞が母体のため、企業からの信頼度抜群
企業への営業力が強い
 

マイナビエージェント公式サイトへ 

DODA

リクルートと双璧をなす大手エージェント
年収アップの求人が多数
求人数が多い
希望に沿った求人紹介

DODA公式サイトへ